開発支援

  • Amazon.co.jp
    開発支援を希望する方は、上のリンクを通してAmazonでお買い物をすると、私にいくらかの開発費が入る……はずです。
  • Amazon欲しいものリスト
    ひっそりと欲しいものリストを作ってみました。リストを眺めるのも結構楽しいですよね。

最近のトラックバック

ようやくゲットしましたよ

無料ブログはココログ

« HTMLでログ公開!Ver20090730公開 | トップページ | ダイスボットが特定のチャンネルで巧く動きません »

B&Cに大工事が必要かもしれません

 ボーンズ&カーズで使っているIRCモジュールは、非常に古くからある「NET-IRC」なのですが、Perlの流れは「通信関係はPOE」なんですよね。
 ならPOEで書けばいいじゃんということなのですが、パッとPOE::Component::IRCのサンプルを見たときに、PoCo-IRCって私から見てIRCを動かすだけにしては「大げさ」で「コードが把握しにくい」印象だったんですよ。
 NET-IRCは、どっちかというと「古くさいコード」で動くのでパッとみて判り良い感じがした訳ですね。

 ま、ともかく。

 なんとなく猫も杓子もPoco-IRCってのは何故だろう?と昨夜ネットを漁っていて恐ろしい情報にぶち当たってしまいました。
 どうもNET-IRCは多バイトコードの対応が不十分で、iso-2022-jpで「:」や「,」と同じ文字コードが混じるチャンネルを扱えないらしいのです。
 「:」や「,」はIRCの区切り文字ですからねぇ。
 最新のVerでも同じだろうか?と調べようとローカルで試験に使ってるサーバを起動して試そうとしたら爆笑。

 サーバ側も対応してませんでした。

 そりゃ~私の環境では問題が起きない訳ですわ(笑
 さて、ここで選択が。

 1.とりあえず苦情も来てないし、現状維持で。
 2.POEで全部書きなおす。
 3.いっそのことRubyで書き直す。Exerb使えば実行形式のまま配布できるし。

 Perlを使うなら2.が素直なのですが、私のPOE嫌いはともかくとして、どどんとふとの連携とか考えると内部構造を大きく変えるのにちょっと気が引ける。
 どどんとふの内部モジュールとして考えると3.も悪くない選択だと思うのですが、こっちを選んだ瞬間に丸ごと書き直し確定(笑
 1.は本当に困ってる人が居るんだろうか?という疑問ですね。
 困ってる人が居ないなら、わざわざ対応する必要も無い訳です。

 さて、どうしたものかなぁ。

 一応、NET-IRCモジュールの名誉のために書いておくと、規格上はIRCって文字コードを意識しないで流すんです。
 いわゆるASCIIコード以外の文字コードについて扱いが決まってないんですね。
 LimeChat2の設定をみると、使える文字コードがたくさんあるのが判ると思います。
 なもので、規格上は「:」や「,」の混じる文字を使う方が悪いって事になってしまうのです。
 じゃあPoCo-IRCはどうやって回避してるんでしょうね?
 相手のサーバが想定してないと、余計混乱の元になりそうな気もしますけど。

« HTMLでログ公開!Ver20090730公開 | トップページ | ダイスボットが特定のチャンネルで巧く動きません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1の変形で「制限事項としてチャンネル名に使用できる文字の制約を使用上の注意に明記する」というのはどうでしょうか(笑)
部屋の名前を素直に2バイト文字だけで作る身としては思い当たる節がないです…<困る

 私も部屋名はナチュラルに「半角英数」+「_」で作るタイプです。
 長い部屋名はLimeChat2の全表示窓で邪魔になりますし。
 それでも時々「#雑談」とか作る訳ですが、これも問題ないんですよね。
 制限文字で引っかかりそうなのは「作」とかですか。「#キャラ作成」なんてのを作ると思いっきり引っかかります。

>制限事項としてチャンネル名に使用できる文字の制約を使用上の注意に明記する

 問題は引っかかる文字の文字リスト作成ですね。
 延々ループさせてチェックさせるかなぁ。

Ruby最高!(<黙れ)

冗談はさておいて、現状で誰も困っていないならシレっと無視して置くのもいいのではないでしょうか。
時間が解決してくれる(もっと良いPerlモジュールが出てくる)可能性もあるわけですし、

私なら、POEの勉強あるいはRubyの勉強がしてみたいなぁ、
と思ったら2,3を選択、そうでなければ1にしますかね。
どどんとふのFlash再実装もActionScriptの勉強のためでしたから(元々はAjaxの勉強でJavascript実装)

>時間が解決してくれる(もっと良いPerlモジュールが出てくる)可能性もある
 そうですね(笑
 RubyやPHPのNET-IRCもPerlのNET-IRCに近いスタイルらしく、PoCo-IRCだけ異端なんですよね。
 現状の流れを見るとPerlではPoCo-IRC中心にメンテナンスが進んでる感じです。(NET-IRC3ってのがあるのですが、こいつがまた良く判らない奴で困る)
 まぁ、十分動いて作例の多いものを誰しもが選ぶ訳で(笑

>Rubyの勉強がしてみたいなぁ
 実はダイスボットに使う類の処理は「HTMLでログ公開!」で大体使ってる気がします。
 RubyのNET-IRCは別として、使ってないのはハッシュの扱いと複数文字コードが併存する時の扱いくらいかなぁ。


 で、しばらく考えてみて、そろそろ内部構造に手を入れる時期が来たのかもしれないとも思いつつあります。
 ま、もうちょっと(意見が来るのも待ちつつ)考えてみます(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503542/45795923

この記事へのトラックバック一覧です: B&Cに大工事が必要かもしれません:

« HTMLでログ公開!Ver20090730公開 | トップページ | ダイスボットが特定のチャンネルで巧く動きません »

TRPG用ツール関連リンク

  • ActivePerl
    ActiveStateのWindows用Perl処理系ActivePerlのサイト。英文。
  • COM Meets Ruby
    Windows用Ruby処理系の一つActiveScriptRubyのサイト。
  • TRPG支援ツール@Wiki
    2ch卓上ゲーム板TRPG支援ツールスレWiki
  • どどんとふ@えくすとりーむ
    Ruby+Flashの高機能オンセツール「どどんとふ」の公式サイト。プレイ会場もあるのでお試しもOKです。私のB&Cが丸ごと入ってます。
  • ターミナルベロシティ
    IRCオンラインセッション界でデファクトスタンダードなダイスボットOD-Toolが公開されているWiki。ぶっちゃけ国産TRPGのフォローアップはOD-Toolの方が良いですw

よく行くサイトさん

  • ten-youの日記
    JavaScriptでLimeChatのマクロ作りに余念がない“ten-you”さんのブログ。DX2用決定版マクロはここから出るかも?!
  • TRPG SNS
    TRPGに特化したSNS。利用は無料で、どどんとふの半公式コミュもあります。
  • TRPG.NET Wiki
    IRCサーバでお世話になっているTRPG.NET上にある、TRPG関係の包括的?Wiki
  • あかまんぼう
    アイコンなどのグラフィックス関係で多大な協力をしてくれている“なかやまさき”さんのブログ
  • お店番ブラウの控え室
    TRPG仲間にして、グラフィック担当の“白瀬 北斗”氏のブログ。内容はTRPGと無関係な罠。
  • きまぐれTRPGニュース
    有名なTRPG関係ニュースのまとめサイト。新製品から論考まで幅広く網羅されています。
  • ひきだしの中身blog
    CoCの伝道師かつ作家かつ美味い物スキーの“内山 靖二郎”氏のブログ。
  • ぽち*ぷ~ち
    怒濤のLinux使い“犬山ぽち丸”さんのサイト
  • トリスメギストスラボ
    三賢者の研究所でしょうか?絵が描けてTRPGが出来る“xing”さんのサイト。デザインが綺麗だなぁ。
  • パルテストラーダ
    “Regulus”さんのArsMagicaのサイトです。人のことは言えませんけど、マニアックですよね(笑
  • 大槌ぶんぶん
    ウォーハンマー翻訳チームの方のブログ。「どどんとふ」の竹流さんの友人だそうです。凄い人は凄い人と繋がってるものですね。
  • 来ヶ!たいたいキングダム 4th Destructor
    Ruby使いの“来山 竹流”さんのブログ。メインは「ど@えむ」に移行したので、こっちはTRPGと開発の話?!
  • 迷いの森
    私はもっぱらブログを読んでる“雪だるま”さんのサイト

こんなの読んでます