開発支援

  • Amazon.co.jp
    開発支援を希望する方は、上のリンクを通してAmazonでお買い物をすると、私にいくらかの開発費が入る……はずです。
  • Amazon欲しいものリスト
    ひっそりと欲しいものリストを作ってみました。リストを眺めるのも結構楽しいですよね。

最近のトラックバック

ようやくゲットしましたよ

無料ブログはココログ

« ゲーム設定型ダイス&カードボット「ボーンズ&カーズ」Ver1.0.21公開 | トップページ | ゲーム設定型ダイス&カードボット「ボーンズ&カーズ」Ver1.0.22公開 »

ライセンスを変更するかもしれません

 将来的に私が公開しているIRCのダイスボット類のライセンスを変更しようかと思っています。
 どんな物にするかというと、言ってみればルールブックウエアとでもなるかな?

 私の作成したダイスボット類を起動する場合には、プレイに該当するルールブックのうち最も基本になるルールブックを最低一冊は所有していなければなりません。
 コミュニティーに常駐させる場合には、対応されている全てのルールブックを所持しているか、特定のゲームモードで起動するか、もしくは不要なゲームのゲーム設定部分を削除orコメントアウトしなくてはなりません。
 この条項のみ、派生作品にも継承されます。

 これを追加しようかと思うのです。
 「プレイに該当するルールブックのうち~」とまだるっこしいのは、基本と上級あるTRPGなら基本ルールだけでOKで、D&Dみたいに基本がコア3冊あるものはPHBだけでOKってのを想定してるつもりです。
 まぁ、DMGやMMだけの人は居ないと思うけどOKでいいや....くらいですか(笑
 「派生作品にも~」というのは、基本が修正BSDライセンス(MITライセンスとほぼ同じ)なので、コードを改造して新しいボットを作るのが無制限だからです。それらのボット達にも、ルールブックが必要な条件は残りますよ~という意味ですね。

 動機はシンプルです。
 私の作っているボットは、ゲームプレイで煩雑になる部分をなるべく自動化してプレイを快適にしようと考えています。
 一方で、それを進めると自分のプレイするTRPG製品をまったく買わずにいつまでもプレイする、言ってみればTRPGの只乗りみたいな人を後押ししてしまうことになりかねません。
 また、みなさんはよくご存じかと思われますがソードワールドのレーティング表などは著作権許諾の規程で「ソースコードを公開する際にはレーティング表を全て載せてはいけない」事になっています。
 しかしPerlはソースコードをそのまま実行する形態で使用されるので、ソースが不完全だと動作しない物になってしまいます。
 この規程の根底にあるのはルールブックを購入せずにプレイ出来るような物を作ってはいけないですので、ライセンス条項にルールブックの購入義務が入っていれば、ちょっとは多めにみてくれないかなぁ...と思うのです。
 そんな訳で、これらの矛盾を(主に私の自己満足的に)解決する為のものという訳です。

 一方で参加者全員が所持していなくてはならない....とするのは乱暴だと感じました。
 オンセでは参加者全員がルールブックを持っているのが望ましいですが、ちょっと試しにプレイしてみるというのは良くある話ですし、絶版TRPGなんかの場合には現実的に無理でしょう。
 お試しプレイから購入に繋がることを考えても、全て排除は望ましくありません。

 ダイスボットを起動する人は、大抵はGMです。
 オンセGMがルールブックを持っていない場合は、「買いなさい!」と言いたくなるのはオンセ経験者なら頷ける話だと思います。
 実質的には、なんの変化もないライセンス変更だと思いますが、少なくとも「ああ、オンセをやるときにはルールブックって買った方がいいんだな」と、まったく気が付いていなかった人に気づかせる事に繋がれば良いなと思います。

 私の感覚では、このライセンスに強い抵抗感があるユーザさんは少ないのではないかと思うのですが、どうでしょう?
 実際の変更が何時になるか、私にもハッキリしませんし、ユーザさん達の意見も聞いてみたい所です。
 あ、もちろん文章が判りにくいよ!とかのツッコミも含めてね(笑

« ゲーム設定型ダイス&カードボット「ボーンズ&カーズ」Ver1.0.21公開 | トップページ | ゲーム設定型ダイス&カードボット「ボーンズ&カーズ」Ver1.0.22公開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503542/40595643

この記事へのトラックバック一覧です: ライセンスを変更するかもしれません:

« ゲーム設定型ダイス&カードボット「ボーンズ&カーズ」Ver1.0.21公開 | トップページ | ゲーム設定型ダイス&カードボット「ボーンズ&カーズ」Ver1.0.22公開 »

TRPG用ツール関連リンク

  • ActivePerl
    ActiveStateのWindows用Perl処理系ActivePerlのサイト。英文。
  • COM Meets Ruby
    Windows用Ruby処理系の一つActiveScriptRubyのサイト。
  • TRPG支援ツール@Wiki
    2ch卓上ゲーム板TRPG支援ツールスレWiki
  • どどんとふ@えくすとりーむ
    Ruby+Flashの高機能オンセツール「どどんとふ」の公式サイト。プレイ会場もあるのでお試しもOKです。私のB&Cが丸ごと入ってます。
  • ターミナルベロシティ
    IRCオンラインセッション界でデファクトスタンダードなダイスボットOD-Toolが公開されているWiki。ぶっちゃけ国産TRPGのフォローアップはOD-Toolの方が良いですw

よく行くサイトさん

  • ten-youの日記
    JavaScriptでLimeChatのマクロ作りに余念がない“ten-you”さんのブログ。DX2用決定版マクロはここから出るかも?!
  • TRPG SNS
    TRPGに特化したSNS。利用は無料で、どどんとふの半公式コミュもあります。
  • TRPG.NET Wiki
    IRCサーバでお世話になっているTRPG.NET上にある、TRPG関係の包括的?Wiki
  • あかまんぼう
    アイコンなどのグラフィックス関係で多大な協力をしてくれている“なかやまさき”さんのブログ
  • お店番ブラウの控え室
    TRPG仲間にして、グラフィック担当の“白瀬 北斗”氏のブログ。内容はTRPGと無関係な罠。
  • きまぐれTRPGニュース
    有名なTRPG関係ニュースのまとめサイト。新製品から論考まで幅広く網羅されています。
  • ひきだしの中身blog
    CoCの伝道師かつ作家かつ美味い物スキーの“内山 靖二郎”氏のブログ。
  • ぽち*ぷ~ち
    怒濤のLinux使い“犬山ぽち丸”さんのサイト
  • トリスメギストスラボ
    三賢者の研究所でしょうか?絵が描けてTRPGが出来る“xing”さんのサイト。デザインが綺麗だなぁ。
  • パルテストラーダ
    “Regulus”さんのArsMagicaのサイトです。人のことは言えませんけど、マニアックですよね(笑
  • 大槌ぶんぶん
    ウォーハンマー翻訳チームの方のブログ。「どどんとふ」の竹流さんの友人だそうです。凄い人は凄い人と繋がってるものですね。
  • 来ヶ!たいたいキングダム 4th Destructor
    Ruby使いの“来山 竹流”さんのブログ。メインは「ど@えむ」に移行したので、こっちはTRPGと開発の話?!
  • 迷いの森
    私はもっぱらブログを読んでる“雪だるま”さんのサイト

こんなの読んでます